WS000003

アニメ見て感動したのでプラネタリアンのゲームも購入してプレイしてみました♪

一通りクリアしたので評価と感想やってきます(^^)/

※個人の感想になるので参考までにどうぞ

ゲーム情報

タイトル
planetarian~ちいさなほしのゆめ~

発売日:2016年7月29日(PC版HDエディション)
対応ハード:Windows
ジャンル:アドベンチャーゲーム
メーカー:Key

最終的なプレイ結果

シナリオ全クリア
プレイ時間:約4h

過去作品情報

特になし。アニメ化、映画化された。

総合評価

65点 (65/100点)

内訳

●個人評価:32/50点

●以下各10点満点評価
・グラフィックBGM評価:9点 (9/10)
・ストーリー性評価:9点 (9/10)
・ゲームボリューム評価:2点 (2/10)

・キャラクター評価:7点 (7/10)
・次回作期待・満足度:6点 (6/10)

詳細

アニメを見てかなり良かったのでゲームも購入してみました。

Amazonレビューとか見る限りは賛否両論って感じで、

まぁそれはどのゲームでも同じようなもんなので深くは気にしないですが・・

ただボリュームの問題などが言われてたのが少し気になりました。

 

そして実際にプレイして思ったのは・・

短いのもそうですが、アニメとほとんど内容が変わらないという^^;

 

逆を言えばアニメ版のクオリティがそれだけ高いってことなんでしょうけど・・

 

やはり順番が逆でしたね。

本来原作ゲームのファンが待望のアニメ化って流れなんでアニメからゲームをやるとどーしてもインパクトにはかけるかなーと。

 

アニメにはない良さがあるみたいなことを言ってる人もいましたが、個人的にはあまりそうは感じませんでしたね。

 

自分は人気アニメのadvゲームは好きなんですけど、

アニメ原作の場合は大抵2パターンあって

アニメをそのまま使い回すパターンと新規のシナリオを結構力入れて追加するパターン

このゲームは完全に同じパターンなのでイマイチに感じてしまっもしょうがないかとは思います。

 

あとは紙芝居みたいにただ読み進めるだけのタイプのゲームなので

選択肢によってエンディングが変わる的な要素もいっさいないのでゲーム性はまったくといっていいほどありません。

 

まぁそのへんに関しては個人的には別にいいんですけど、やはりアニメと同じでアニメーションは当然アニメの方がクオリティ高いので、ただ単にアニメの劣化版を4時間くらい見させられた感はあります。

 

もともと2004年くらいにマイナーメーカーが出したゲームなのでしかたない部分もありますね。

 

なんだかんだ言っても話はかなり感想的なので、アニメ見るのをおすすめしたいですね^^;

ゲーム自体の評価はシステム面等も含み微妙と言わざる得ない感じですが、、、それでもやる価値はあるかなと。

 

BGMやキャラ、シナリオなど良い部分も多いので総合点は高めになりました。

 

ゆめみちゃんのフィギア欲しかったけど、ほとんどグッズ化されてなかったなぁ~(-_-;)残念

planetarian~ちいさなほしのゆめ~をゲーム評価に追加しました