グラビティデイズ感想・評価まとめ

grab

グラビティデイズのシナリオをクリアしたので感想や評価をまとめました。

ゲーム評価点数に関してはあくまでも個人的な評価なのでご了承ください。

ゲーム基本情報

タイトル:『GRAVITY DAZE』
ハード:VITA、PS4
発売日:2012年9月(PS4版は2015年12月)

ジャンル:アクションアドベンチャー

発売元:ソニーコンピューターエンターテインメント

プレイ時間/前作情報

約10hほど(シナリオ全クリ)

前作:なし。続編が2016年12月に発売予定

評価

84点 (84/100点)

内訳

●個人評価:43/50点

●以下各10点満点評価
・やりこみ度:7点 (7/10)
・アクション性評価:10点 (10/10)
・ゲームボリューム評価:5点 (5/10)

・斬新さ:10点 (10/10)
・次回作期待・満足度:9点 (9/10)

感想

シンプルに面白かった!

「何かおすすめのアクションゲームある?」と聞かれれば今なら迷わず「グラビティデイズ!」と答えるだろう。

 

このゲームの魅力ななんといっても斬新さですね。重力を自在に操る主人公を操作するわけだけど、これがなかなか味わったことのないなんとも言えない感覚におちいって気が付くとハマってしまう感じ。

戦闘システムとか、特別新しいことのあるゲームではないんだけど、ただ普通に町中を重力で飛び回っているだけで最初は十分に楽しい。ミッションもバトルだけではなく、重力の楽しさを活かしたお使い的なものも多い。

 

操作に慣れるまで時間はかかるけど、この感覚はやっぱり一度プレイして欲しいですね。

少し気になったのは、VITA版の完成度ですね。

このゲームは元々VITAで発売し2012年に賞を受賞しています。


-------スポンサーリンク-------

ただ、個人的に感じたのは、これをVITAでやるとカメラワークとか、アクション性とか落ちそうだなーと・・。

 

今まで結構VITAのゲームをやってきましたが、この手のアクションゲームにVITAは向かないんですよね。

VITA版をプレイしたわけではないので何とも言えませんが、PS4版をプレイして良かったなと思いました。

 

さらに、VITA版では有料コンテンツだった衣装がもらえるミッションも、PA4版なら無料でプレイ可能です。

 

メイドさん衣装は是非とも欲しい

meid

ただこのミッションなかなかの難易度なので操作慣れしてないと激ムズです。(メモも必須)

 

良い点・悪い点

★良かったところ
・アクション性が最高
・ストーリーも上出来
・ミニゲームなど豊富

★悪かった点
・ストーリーが短い
・ボイス対応していない

 

良かった点はやはりアクション性ですね。他のゲームでは味わえないような感覚につきます。ストーリーも何気にクオリティ高いですね。

ライバルキャラとして登場するクロウや、他の神様キャラなんかも良いです。

ミニゲームも結構な数があり、タイムアタックなどやり込めるものも多いです。

 

一方で悪かった点としては、少し本編のストーリーが短すぎるかなという点ですね。

あとは、漫画進行の部分は味があっていいですけど、やっぱりイベントシーンなどはボイス対応もして欲しいかなーと思いました。

ボイスありのゲームに慣れすぎてしまっているのもありますけど・・。

 

久々に満足できるような神ゲーだったなと思います^^

グラビティデイズも評価が高いゲームですが、個人的には同じアクションゲームでさらに一般評価の高いベヨネッタよりも断然面白いと感じました。

グラビティデイズ2は購入するか保留してましたが、買い確定しましたよ(^o^)

-------スポンサーリンク-------

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ