ナルティメットストーム4は糞ゲーなのか??

というわけで今回はコンボキャンセルで簡単にクリア出来てしまうストーリーモードなどを鑑みて、ナルティメットストーム4というゲームが糞ゲーなのかどうかを考察しようと思います^^;

一番重要なのは、このゲームが格ゲーなのか?アクションアドベンチャーなのか?という所だと思いますのでまずはその辺りを考えてみましょう。

--スポンサーリンク--

糞ゲーの基準

糞ゲーとは結局、「遊んでても面白く無い」「簡単過ぎる」「難しすぎる」など主観に依存して判断される事が多いと思います。

ナルティメットストーム4は難易度で言えば中の下くらいかなと。もちろんこれも主観に基づいた感覚ですが、重要なのは購入者がナルティメットストーム4を格ゲーとして買ったのか、アクションとして買ったのかという部分だと思います。

そもそもナルティメットストーム4は?

公式では【忍道対戦アクション】という独特のジャンルになっていますねw

対戦アクションということは対戦に重きを置いているからこそのジャンル表現なのかなとも思いますが、

739

マダラ(六道)相手にも余裕でコンボキャンセルさえマスターすれば勝ててしまうという現実があります。

但し

これはあくまでストーリーモードでのお話です^^;

対人戦は奥が深い

単調な操作ですが、実は対人戦ではかなり奥が深いゲームです(特にオンライン)

登場キャラクターは100人以上居る上に、各キャラクターの奥義や忍術カスタマイズも可能ですし、サポートの性質や、キャラクターの組み合わせによっても性能が大幅に変化します。

Ca2ga69UsAAmcEx

 

こうなると、戦略は無限大、、、とまでは言わないものの相手によって対応の仕方も変化させる必要がありますし、覚醒での一発逆転もあるので一概にはコンボキャンセル一辺倒とは言えないですよね(・∀・)

結論

と、色々な事を念頭に置いて総合的な判断をするならば

糞ゲーとは言えない

というのが結論です。

むしろ、ストーリーの演出などはPS4専用になっただけあり、かなりの好評化ポイントだと思ってます^^;